京やのこだわりの一品(代表作品例)

京や こだわり 作品

京やは「後々のために良い」国内産の正絹生地にこだわり、
「創り手の顔が見える作品」をご紹介させて頂いております。
こちらでご紹介させていただく品々は、すぐにご覧頂ける“京やらしさ”を表した作品の数々です。
実際に見て触れて「創り手の心」を感じて頂ければ幸いです。


久保田一竹作 「一竹辻が花 袋帯」

「辻が花」を再興された久保田一竹氏は小平にお住まいでご縁があり先代のときに譲って頂きました。
桃山時代の辻が花の技法を用い一越縮緬地に、代表的な辻が花模様を染め上げた久保田一竹氏の手による珠玉の逸品です。

京や創作「江戸刺繍 雅楽器模様訪問着」

江戸刺繍師 猪上雅也による総刺繍の訪問着です。
雅楽に使われる楽器に桜や楓を吹き寄せ模様に配置しました。
礼装はもちろん観劇等のお出掛けにもお召頂けます。

京や創作 江戸刺繍袋帯

江戸刺繍師 猪上雅也による刺繍の袋帯です。
江戸時代の人気の構図「薔薇小禽図」を西陣の引き箔帯地に表現しました。

牛首紬(先染め)

石川県白山の紬。
草木染めの先染めで藍色の濃淡と鼠色により粋な「カツオ縞」模様を織り出しています。
金銀の入らないおしゃれ袋帯や九寸帯を合わせてみてはいかがでしょうか。

京や創作「江戸型染め長襦袢 同柄の帯揚げセット」

袖の振りから見える長襦袢と、帯の太鼓からお揃いの帯揚げが覗く、通のお洒落です。
チラリを印象強く楽しむ個性的な色で染めてみました。

京や創作「飾り友禅 吉祥雛」

江戸友禅・佐藤洋宜氏と江戸刺繍猪上雅也によるコラボレーションです。
「飾り友禅」は、飾る場所や収納にも困ることなく「伝統的染織技法」を楽しむことができる作品です。
「家紋」「お名前」を刺繍でお入れ致します。

猪上雅也「江戸刺繍 飾り紋」

振袖・訪問着・附下げ・色無地に「家紋」をはじめ「吉祥紋」や「お洒落紋」などの素敵なワンポイント「江戸刺繍 飾り紋」はいかがでしょうか。
お手持ちのお着物にお入れすることもできます。
ご相談ください。



最終更新日:: 2017年12月 5日(火)|表示回数: 515