5月の衣替え

2021年5月 1日(土)

新型コロナウイルス感染症の影響が続いておりますが

ワクチン接種も始まり、少し先が見えてきたように感じます。

引き続き感染防止に努めながら

前向きに過ごしたいと思っております。



5月の衣替えについて


日差しが強まり気温も上がる季節ですので
水分補給を忘れずに体調の管理をなさってください。


着 物 基本的には今月末まで袷せです。
     ただし、プライベートやお稽古などでは単衣でも良いと思います。

 5日の立夏から紗袷せの着物も良い季節になります。

 

   
 帯  織りも染も共にこれまで通り。夏物はまだ早いです。
     軽さを演出するには芯が入らない「八寸帯」が良いです。

 

襦 袢 単衣襦袢です。気温に合わせて麻や絽目のない夏襦袢も良いでしょう。
     半衿は塩瀬かちりめん。絽は早いです。

 

コート 透ける生地「薄物」です。薄手のショールも日差し除けになります。
     ただしコートやショールは無くても大丈夫です。


肌 着 汗対策にもなりますのでしっかりとお召しください。

 


格式ある席の礼装としては暑くても袷せの着物をおすすめしますが
プライベートで許される場合には単衣の着物で少しでも涼しく過ごせるよう
工夫して良いと思います。体感温度にあわせて快適なお着物姿でお出掛けください。

 


2021.5.1